mail01

LINEはとても便利なSNSアプリのLINEですが、トークや無料通話以外にもタイムラインを利用されている方も多くいらっしゃると思います。

本日は、LINEの投稿の削除や非公開の方法をご紹介いたします。

ホームとタイムラインはどちらも共有されているのですが違いとしては、ホームはアカウント主の投稿とプロフィール画像やカバー画像が表示されるところで、タイムラインは、自分や友だちや公式アカウントの投稿を一覧としてみることができ、コメントやスタンプを送ることができ、そのコメントの範囲で返信しやり取りすることも出来ます。
ホームもタイムラインも、トークと違い、「既読」表示はありません。

タイムラインの投稿する方法
・画面下部のメニュー部分にある「タイムライン」をタップします。
・「最近どうしてる?」の欄をタップし、投稿したい内容を入力します。
・「投稿」をタップすると、タイムラインに投稿されます。

タイムラインでできること
・公開する範囲を設定できます。(投稿する際、画面上部に「友だち」の文字があるので、タップすると公開する範囲を設定することができます。)
・テキスト入力際のテキストサイズの変更(入力する際に「Tt」をタップすると文字のサイズを変更することができます。)
・スタンプや写真、動画、URL、位置情報、音楽(LINE MUSICの楽曲)がテキスト以外に投稿することができます。

ちなみに、テキストであれば、1万字まで、スタンプ、画像、動画(最大5分まで)は合わせて最大20個まで、URLリンク、位置情報はそれぞれ1個まで投稿することができます。
※サウンドスタンプ、アニメーションスタンプ、ポップアップスタンプはそれぞれ1個までで、通常のスタンプと一緒には投稿できません。

タイムラインの公開・非公開の設定方法
デフォルトの設定のままであれば、タイムラインは友だち全員のタイムラインへ一斉に投稿されます。
仕事の仲間やプライベートの友だちによって、見せたいタイムラインの投稿内容と見せたくない投稿内容があると思います。
初期設定のままではなく、投稿を友だちごとに公開・非公開の設定をするか、公開する範囲を設定しておいた方が良いでしょう。

投稿時に設定する方法
・タイムラインをタップし、投稿内容を入力します。
・画面上部の友だち(通常の場合)をタップします。
・設定が開きます「友だち」を選択すると全員に公開(初期設定)となりますが、+追加をタップし、公開したい友だちをチェックします。
・友だちを選択したら、OKをタップし、リストのグループ名など自分がわかる名前を付けて保存すると公開するメンバーのリストが出来ます。
・公開設定画面にリストが一覧で追加されているので、公開したいリストを選択してタップし確認をタップします。
・タイムライン画面で、投稿をタップし、投稿します。

投稿後、自分の名前の下にある人のアイコンをタップすると、公開したメンバーを確認することができます。
ちなみに、公開範囲を確認できるのは自分だけで、友だちは公開範囲を確認することはできません。

公開・非公開の設定をあらかじめしておく方法
・その他タブをタップします。
・設定をタップで選択し、タイムラインへ進みます。
・新しい友だちに自動公開が「オン」になっていると、公開範囲を指定して設定後に新しく友だちになった人には自動的に公開されてしまいます。友だちごとに公開・非公開を選択する場合は、この設定を「オフ」にしておきます。
・続いて友だちの公開設定をタップして開きます。
・公開と非公開で一覧で表示されます。友だちそれぞれ公開か非公開の設定をします。

便利でよく利用するLINEをもっと快適に利用できるように、公開・非公開の設定の方法を知っておくと便利です。




メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60