massage_02
iOS10の新しい機能は利用されていますか?
新しくiOSがバージョンを更新されて、新しい機能が搭載されていても、気が付いていない場合や、利用していない場合などがあると思います。
メッセージアプリ自体活用される機会も減ってきているのではないでしょうか。
ですが、新機能を活用してiMessageを利用するとメールもとても楽しめます。

本日は、メッセージアプリの新機能についてご紹介いたします。

iMessageのエフェクト機能

「iMessage」と「SMS・MMS」の違い

●iMessage
iPhoneやiPadなどのiOS端末、MacというApple製品のデバイス同士でやりとりするメッセージ。
Apple IDに関連づけられたアドレスを使用して送受信することができます。
データ通信量はカウントされますが、LINEと同じように1通に対していくらといった費用はかからず、無料です。
●SMS・MMS
携帯電話の番号やメールアドレスを使用して送る単なるテキストメッセージです。
SMS・MMSの場合、1通あたり〇〇円というように、利用するには料金が別途発生します。

「iMessage」のエフェクトを楽しむために設定すること
普段意識して利用していないと自分がどのような設定になっているかも把握できていないかもしれませんが、「iMessage」のエフェクトを活用できるように設定しておきます。
■「iMessage」を設定
「設定」→「メッセージ」→「iMessage」をオン→「送受信」→「iMessageにApple IDを使用」→IDとパスを入力
■「視差効果を減らす」をオン
「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」→「オン」
 
 

吹き出しエフェクトを活用する

吹き出しの効果がとして、メッセージが表示される吹き出しをアニメーションさせることができます。
種類は4種類あります
■ラウド
吹き出しが他のものより大きく表示され、吹き出しが震えるアニメーションになります。
■ジェントル
ラウドとは逆に大きかったメッセージ吹き出しが小さくなります。
■スラム
吹き出しが画面に叩きつけられるように表示されます。
■見えないインク
モザイクがかかったような状態で送り、受け取った側が指でこすって表示させる隠しメッセージになります。

メッセージにアニメーションが付けることが出来るので楽しくやり取りをすることが出来ます。
エフェクトの使い方はとても簡単です。
■エフェクトの使い方
・画面右側の上向き矢印を強く長押しする。
・「吹き出し」をタップして選択します。
・エフェクトのメニューより利用したいエフェクトをタップして選択します。
 
 

テキスト背景にエフェクトを追加する

テキストの背景には「風船」「紙吹雪」「ビーム」「花火」「流れ星」の5種類があります。
エフェクトの使い方
・テキストを入力します。
・吹き出しのエフェクトと同じように画面右上側にある矢印ボタンを長押しします。
・「スクリーン」をタップして選択します。
・5種類の背景エフェクトの中から選択
「風船」
色とりどりの風船が下から上に飛んでいきます。
「紙吹雪」
色とりどりの紙吹雪が上から下に降ります。
「ビーム」
色を変えながらレーザービームが動きます。
「花火」
打ち上げ花火がテキストメッセージの背景で開きます
「流れ星」
夜空を一つ星が輝きながら流れていきます。

例えば、「おめでとう~!!」などのテキストの背景のエフェクトには紙吹雪を洗濯するとより効果的に、おめでとうを伝えることが出来ます。

 
 

また、これらのエフェクトはテキストや背景以外にも画像自体にも背景エフェクトを追加することが出来ます。
写真に「見えないインク」エフェクトを追加すると、写真にモザイクをかけた状態で送ることも出来ます。

この他にも、メッセージアプリはたくさんの新機能が搭載されています。
最近ではLINEを使うことが多く、メッセージアプリを利用する機会は減ってしまったかもしれませんが、メッセーアプリも利用していない間に大きく進化しました。
iPhoneでメッセージアプリを活用される際は、このような新しい機能を活用して、コミュケーションをとってみてはいかがでしょう。

 
 
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60