mail01
スマホで、テキスト入力しているとカーソル位置を動かして、文章を削除したり、文章を切り取って移動させたい時など、カーソルを移動させたい時があります。
文章を入力中に、カーソルを移動させたい時には、カーソルを移動させたい場所に指をあてて長押したり、タップしてカーソル位置を移動させている方もいらっしゃると思います。
自分の思うところにカーソルが動かなかったり、考えているテキスト範囲をうまく選択できないとき、ストレスを感じますよね。

本日は、3D Touch機能で簡単にカーソルを移動させ、選択範囲を指定できる方法をご紹介致します。

カーソルを移動する
キーボードの上を深く長押しすると、キーボードから文字が消えトラックパッドになります。
カーソルが移動させたい位置に移動するようにトラックパッドの上で指をスライドさせます。
指のスライドの動きに合わせて、カーソルが移動します。

文字を選択する
キーボードの上を深く長押ししてカーソルを移動させたら、トラックパッドになっているキーボードを指で深く押します。
するとテキストの選択が出来る状態になります。
再び、指をスライドさせて選択したい範囲が指定したい場所になるように、指をスライドさせて移動させます。
選択範囲が選択出来たら指を話し、選択範囲を確定します。
 
 
 

カーソルを移動させたり、選択範囲を指定したりするとき、ストレスなくスムーズにできたら、文章入力もするときにとても便利です。
LINEやメッセージだけでなく、スマホを仕事でも活用している方は、長文を作成したり修正したりすることもあると思いますが、こういった小技を活用することで作業をより効率よく進めることができると思います。
一度試してみてはいかがでしょう。

 
 
 
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60