notepc_girl

最近で言えばマイクロソフトが発売するSurface 3など、SIMが入るPCが出てきました。
ただ、まだ数は多いといえないですし、PCを持ち歩きたい。しかも安く使いたいという方は格安SIMを選択肢に入れられる方もいらっしゃると思います。
そこで、今回はSIMフリーでLTE対応しているモバイルルーターをご紹介致します。

■ LTE対応SIMフリーモバイルルーター
機種名 対応バンド バッテリー駆動時間 速度・対応規格 実売価格
【NEC】

AtermMR03LN
【LTE】

バンド1
バンド3
バンド19
バンド21
【WCDMA】
バンド1
バンド5
バンド6
バンド9
バンド19
【3G接続時】
駆動時間:約12時間
待受時間:約1000時間
(リモート待受時は約250時間)

【LTE接続時】
駆動時間:約12時間

待受時間:約1000時間
(リモート待受時は約250時間)

【Bluetoothテザリング時】
接続時間:約24時間

■3G
受信最大14Mbps/送信最大 5.7Mbps

■LTE
受信最大150Mbps/送信最大50Mbps

■無線LAN

IEEE802.11 b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)

19,800円
【NEC】
AtermMR02LN
【LTE】

バンド1

バンド3

バンド19

バンド21
【WCDMA】

バンド1
バンド6
バンド9
バンド19
【3G接続時】
駆動時間:約8時間
待受時間:約500時間
(リモート待受時は約200時間)

【LTE接続時】
駆動時間:約8時間
待受時間:約500時間
(リモート待受時は約200時間)

■3G
受信最大14Mbps/送信最大 5.7Mbps

■LTE
受信最大100Mbps/送信最大37.5Mbps

■無線LAN
IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)

20,000円
【富士ソフト】
FS020W
【LTE】
バンド1

バンド3

バンド19

バンド21

【WCDMA】

バンド1

バンド5

バンド6
【3G接続時】
駆動時間:約10時間
待受時間:約340時間

【LTE接続時】

駆動時間:約10時間

待受時間:約340時間

■3G
受信最大14Mbps/送信最大 5.7Mbps

■LTE

受信最大150Mbps/送信最大50Mbps

■無線LAN

IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz、5GHz)

21,800円
【富士ソフト】

FS010W
【LTE】
バンド1
バンド19
バンド21
【WCDMA】
不明
FOMAハイスピード対応
【3G接続時】
駆動時間:約10時間
待受時間:約340時間

【LTE接続時】
駆動時間:約10時間
待受時間:約340時間

■3G
受信最大14Mbps/送信最大 5.7Mbps

■LTE
受信最大100Mbps/送信最大37.5Mbps

■無線LAN

IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)

19,000円
【日本通信】

b-mobile4G WiFi3
【LTE】
バンド1
バンド19
バンド21

【WCDMA】

バンド1

バンド6
【3G接続時】
駆動時間:約8時間
待受時間:約150時間

【LTE接続時】

駆動時間:約7時間

待受時間:約150時間

■3G

受信最大7.2Mbps/送信最大 5.7Mbps

■LTE
受信最大100Mbps/送信最大50Mbps

■無線LAN

IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)

22,107円
【プラスワンマーケティング】
freetel ARIA
【LTE】

バンド1

バンド19

バンド21

【WCDMA】

バンド1

バンド6
【3G接続時】

駆動時間:約11時間

待受時間:約340時間

【LTE接続時】

駆動時間:約8時間

待受時間:約340時間

■3G
受信最大14Mbps/送信最大 5.7Mbps

■LTE

受信最大100Mbps/送信最大50Mbps

■無線LAN

IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)

12,980円

freetel ARIAが安めですが、他は価格帯としては似たようなものです。

性能面で考えると、AtermMR03LNがオススメになります。
対応バンド数の多さ、持続時間の長さ、通信速度、どれをとってもSIMフリーの端末の中では一番ですね。
b/g/n/acで2.4GHz、5GHzと接続の種別の多さもいい所になります。

後の選択肢としては、docomoのモバイルルーターというのもありますね。

現存の中では、昨年に発売している「L-02F」という端末があります。
バッテリーの持続時間は3G時で「駆動時間:約16時間」「待受時間:約550時間」、LTE時で「駆動時間:約13時間」「待受時間:約450時間」とAtermMR03LNに比べても長いです。

また、無線LANの接続種別も「IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)」と種別も多くなっています。
ただ、MVNOで使う場合は白ロム、ないし中古端末として購入しないといけないのがネックです。

実売価格としては、15,000円前後が相場のようです。
AtermMR03LNより価格は安いですので、白ロム、中古端末というのを気にされなければ、こちらもありだと思います。

実際に選択肢自体は多く無いですが、PCを外出時にしかも利便性よく、安く使いたいという方は参考にして頂ければと思います。

以上LTE対応SIMフリーモバイルルーターのご紹介でした。