music_finger

新年度が始まりました。
新入社員の方が入社してきたり異動などで今までと違う場所で働き始めたりすると、新しく連絡先を交換する機会も多いのではないでしょうか?
連絡先の交換の方法はSMSを利用したり、紙に書いて渡したり、口頭で伝えるなどいくつかありますが、間違ってしまうこともあるし面倒ですよね。

そこで、本日は連絡先交換アプリをご紹介いたします。

アドレス交換 – 連絡先QRコード化・QRコードリーダー

機能
■QRコードの読み取り
QRコードにカメラをかざすと自動検出します。QRコード化した連絡先も読み取って、連絡先に追加します。
■QRコードの作成
連絡先の情報をQRコード化し、画面に表示します。伝えたい情報は、チェックを付けたり外したりすることで、自由に選択可能です。
■現在地マップのメール送信
GPS機能を使用して現在地のマップを取得し、他の携帯で見れるサイズに自動調整した上でメール送信可能です。
■携帯向け写真メールの送信
他の携帯で開けるサイズに自動的にリサイズして、写真を送信する機能です。
■写真情報ビューア
写真アプリに保存してある写真のさまざまな情報を確認するための機能です。写真の撮影日時、ファイルサイズ、撮影場所などの情報を手軽に確認できます。

このアプリは、相手スマホにQRコードを読み取る機能があれば、同じアプリをダウンロードしていなくても簡単に連絡先が交換できます。
使い方としては、あらかじめ自分の連絡先を電話帳に作って登録しておきます。
あとは、自分の連絡先情報のQRコードを作成して、相手に読みとってもらうと連絡先の交換は完了です。

連絡先の交換の時、赤外線機能がないiPhone同士でも、iPhone5以降であればAirDrop機能を利用すると簡単に連絡先交換もできますが、このアプリの場合、相手のスマホが何であっても、読み取り機能さえあれば簡単に連絡先を伝えることが出来るので便利です。

 

そしてiPhoneにはQRコードカメラ機能がないので、連絡先交換する時以外も、便利に使うことが出来ます。
QRコードの他にバーコードなどのJANコードを読み取ることもでき、読みとったコードの商品をアマゾンや楽天などで探してみたりもできます。QRコードカメラ機能はなくても困らないかもしれませんが、あるととても便利なので、連絡先の交換の時以外でも役立つ便利アプリです。
新年度が始まり、連絡先交換をする機会があれば、このアプリを試してみはいかがでしょう。

アドレス交換 – 連絡先QRコード化・QRコードリーダー App sotreのiPhoneアプリ

 
 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60