aed143b3be125e9353e6a2498de49d71_s
ダイエットや健康管理、お金の収支の管理、勉強などを習慣にして継続していくために、スマホのアプリを活用して記録管理していくと、とても役に立ちます。
ただ、アプリはある程度記録できる項目が決まっていたり、複数の事を記録したい場合1つのアプリにまとめることが出来なかったりと面倒に感じてしまいます。
記録アプリはあらゆる場面で便利ですが、一つのアプリで自分が記録したい必要な項目が全て揃っているともっと便利で続けやすくなります。

本日は、自分で記録したい項目をカスタマイズできる記録管理アプリをご紹介いたします。

超じぶん管理「リズムケア」
■特徴
・シンプルで柔軟
体重、体脂肪率、血圧、睡眠時間、体温、お通じ、腹筋回数など、自分にとって必要な項目を記録できます。
シンプルな操作で、必要な項目を好きに残すことができます。
・必要な項目の作成
「何をどんなふうに」記録するかを自分で決めることができます。
簡単な操作で、様々なデータタイプ(数値、時間、5段階評価、テキスト、チェックボックスなど)で自分の必要な項目を作成して、記録することができます。
・グラフ&統計情報
テキストデータ以外、すべてグラフ化・チャート化することができます。
統計情報(平均・合計・最低・最高値)もグラフ画面上部のボタンをタップするだけで表示可能。
また「グラフビューア」を利用すれば、全てのグラフを一つの画面に並べて表示することも可能です。
・TODOリストとしても利用可能
毎日のタスク管理として、チェックボックスを簡単に作成することができます。
全てのデータに「有効日/曜日」の指定が可能で、一週間を通してのタスク管理としても利用できます。
※指定したデータは対象日にのみ表示。

iPhone(iOS8.0以降)の場合ヘルスケアと連携が可能となり、データタイプ選択画面でヘルスケア用のデータタイプを選択しておくと、ヘルスケアから「歩数」「ウォーキング+ランニングの距離」などを取得して管理できます。

デフォルトでは、睡眠時間、体重、血圧、薬の記録、腹筋、体温などのヘルスケア系の項目が多くあります。

画面が見やすく、直感的に使うことができるのでヘルスケア以外にも、様々な種類のデータを入力しやすく、グラフやリストで見ることができるのでとても便利です。

記録したい項目以外にも、チェックリストとしてやり忘れ防止に役立ちます。

普段の生活はもちろんビジネスでも、系統の違う複数の項目を一つのアプリで記録やチェックできるので、3日坊主の人でも比較的に続けやすいのはないでしょうか。
レコーディングやタスク管理アプリとしてこのアプリを試してみてはいかがでしょう。

 
 
 

Google playのAndroid用アプリ
App sotreのiPhone用アプリ

 
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60