iPhoneを使われている方、文字入力の時のカーソル移動やテキストをコピーする時の選択範囲の設定、上手にできてますか?

実際に入力やコピーをしている文字列をタップして移動や選択を行うと、自分が思っている場所にうまく移動できなかったり必要以上の箇所を選択してしまって、細かくタップしてもうまく修正できなくて時間がかかってしまうことってありますよね。
仕事のメールを早急に送らないといけないのに、コピーしたい範囲がなかなか定まらなかったり修正したい箇所にうまく移動できなかったり…正直イライラしてしまいますよね。

iPhone6s以降の機種には3D Touchという機能が加わっており、指一本でできる操作が増えているのですが、これが文字入力の時にも便利に使えるのです。

グッと押し込む

やり方は簡単です。
キーボード部分をグッと押し込むイメージで強く押すだけです。
するとキーボードの文字が消え、ノートパソコンによくあるような、トラックパッドになるのです。

その上を押し込みながら指をスライドさせるとカーソル移動ができます。
更に深く押し込みスライドさせると範囲選択ができます。

地味な機能のように思えますが、文字入力は日常的に行うことだと思いますので、その際に使える便利な機能を知っているのと知らないのとでは大違いです。

そんな機能知らなかったという方も案外いらっしゃるのではないでしょうか。
3D Touchはその他にも沢山の便利な操作ができます。
便利なスマートフォン、せっかくなので最大限に便利に使ってみて下さいね。




メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60