d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_m
災害が起きたときに、防災グッズの他に役に立つのがスマートフォンです。
連絡を取る以外にも、懐中電灯の代わりになったり、ラジオを聴くことができたり、情報を集めたり等することができます。

災害時に役立つアプリはたくさんありますが、懐中電灯やラジオなどの便利なツールアプリ以外にも、災害時の安全をサポートしてくれるアプリもインストールして準備しておくと便利です。
本日は、避難所等のルート案内、情報収集や安否確認など災害時に便利な機能が利用できるアプリのご紹介です。

スマ保災害時ナビ
■特徴
・避難所機能
「地図で探す」ボタンをタップすると、GPS機能を使って周辺の避難所や避難所の高度を確認可能。
現在地から避難所までのルートや避難所の住所や電話番号などの詳細情報を確認可能。
・カメラ(AR)機能
GPSとカメラ機能(AR機能)を使って、暗闇の中でも風景画面に避難所や自宅等を表示。
一度検索した避難所データは保存するため、オフラインでもAR機能は使用可能。
・災害時ノウハウ集
地震や大雨といった大規模自然災害時に知っておきたいことを確認可能。
オフラインでも使用可能。
・Twitterライフラインアカウント
首相官邸や防衛省、地震情報など、災害時に役立つ情報を発信するTwitterの公式アカウントを一括表示。
・安否登録・確認機能
Google社の安否確認サイト「パーソンファインダー」に登録可能。
あらかじめ家族等と同じグループとして登録しておくと、災害発生時に、グループ登録された全員の安否確認が可能。

避難所については、一度検索するとスマホに保存されるので、自宅や職場などよく行く場所はもちろん、新しい地域を訪問するときなども、避難所を検索しておくと、災害が起きたときにオフラインでもAR機能を使うことができます。

また、災害時ノウハウ集は、MS&ADインシュアランスグループのリスクコンサルティング会社「インターリスク総研」の監修で作成されています。
災害時に役立つ便利なノウハウをオフラインでも確認することができます。

家族などと災害中離れていても、事前に「パーソンファインダーに登録しておけば、お互いの安否を確認したい時に便利に役立ちます。

災害時は通信環境が不安定になる場合などもありますが、携帯3キャリアが大規模災害の時に公衆無線wifiサービス「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」を開放し、契約している回線関係なく利用できる無料wifiもあります。
安全確保や安否確認の時には、アプリと無料wifiを活用してみてはいかがでしょう。

Google playのAndroid用アプリ
App sotreのiPhone用アプリ

 
 
 
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60