4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_m

子育てにやさしい情報システム構築

出生率の低下や子育て世代の人口流出が生じている。子育てに関するサービスを様々な形で提供しているものの、サービスの訴求力とニーズに合った情報を的確に発信できていない等の課題があった。 そこで、ICTを活用し、地域が主体となり子育てサービス情報を提供して子育てに関する不安や孤立感を解消しつつ、サービス受給にあたっては、「子育てみらいカード*」(住基カード)を活用して利便性の向上を実現した。子育てみらいカードは、住基カードとしてのサービスを受けられることに加え、市内の協賛店など で割引や特典が受けられるなどの付加価値を提供するとともに、さらに、子育て支援として、「乳幼児一時預かり予約受付システム」を提供し、課題解決に取り組んでいる。

「地域の課題」

・合計特殊出生率が低下傾向であり、子育て世代 (30歳~44歳)の人口流出が生じており、対策が求められて いた。

・多くの子育て世代向けサービスを提供しているが、 サービスを十分アピールできておらず、ニーズに見合った情報 を的確に提供する仕組みの構築が求められていた。

「目的と目標」

・子育て世代のニーズに合った情報を提供する仕組みとして、 NPO 法人に委託し、子育て情報サイトを運営する。

・乳幼児一時預かりサービスについてはシステムを導入することによ り、利用者の生活状況にあったサービス利用を可能にし、子育て世代の住民の生活における利便性を向上させる。

・「子育てみらいカード」を配布し、証明書コンビニ交付により、子育て世代の住民の生活における利便性の向上させる。また、協賛店でのカード所有者に対する割引サービスを実施することにより、地 域で子育てを支援する体制を構築する。

市民運営の「子育て支援情報サイト」で、親が必要な情報を的確に提供しているようですね。

 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら

gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60