6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

地域安心センサーネットワーク

国内でも有数の豪雪地帯である新潟県の市では、その「雪」を温泉地やスキー場などに上手く活用しているほか、 自然豊かな観光資源を持っている。一方で、「雪」は豪雪や雪崩など災害発生の危険性も併せ持っていることに加え、冬季における市民生活に大きな影響を与える。市が実施した市民アンケートでも、日常生活における除雪対策を充実して欲しいという要望が出ているこ とから、「日常生活における除雪業務の品質向上と効率化」を早急に図る必要があった。

■地域の課題

・市民からの除雪作業の問い合わせに対し、リアルタイムで正確な状況把握が困難なため、適切な回答を行うことができない。

・除雪記録の管理について、事業者側のタコグラフによる作業日報の作成や、提出された作業日報の確認作業などがすべて手作業で実施されているため、多くの人手がかかっている。

・市民に対して積雪・除雪の情報をリアルタイムに伝達する手段がない。

■目的と目標

・除雪車の位置情報を把握し、除雪状況をリアルタイムに監視することで、市民からの問い合わせに対して適切に対応する。

・除雪記録(出動と完了及び距離数)をデータとして管理する ことで、事業者側の作業日報作成の手間を簡素化するとともに、 行政側における管理業務(データ突合)の手間を改善して、人件費抑制に繋げる。

・市民に対して除雪状況や積雪情報、Webカメラによる定点画像などを様々な手段により提供することで、市民などが自ら情報を取得でき、防災活動や観光活動に繋げることのできる環境を構築する。

豪雪地域ならではの日常生活の悩みである除雪の進捗状況を位置情報で可視化しているようですね。

 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60