9e5ec9795e61009093de52e656585ecd_m

ユビキタスタウン推進事業の一例をご紹介させていただきます。

地域情報提供システム拡充および防災情報システム再構築

地震、風水害などの自然災害から住民を守るために、防災関連の情報を提供することにより、 事前の災害対策をはじめ、災害時の迅速な災害対策活動の支援等を行っている。

情報提供に当たっては、より多く の住民に対して、より早く、より正確に提供することが重要となる。昨今、携帯電話の普及や地上デジタル放送の 開始に伴い、住民への情報提供を容易に行える環境が整備されてきており、情報提供システムもそれらの環境に合 わせた機能を実装していくことが求められている。

また、災害発生時などにおいて、確実にシステムが使用できる よう、システムの安定稼働は必須の条件となる。以上を踏まえ、住民の安心・安全にとってより有用な情報を得ら れる情報提供システムとして、システムの機能拡充や再構築を行った。

■地域の課題

提供情報について、提供先(事業者や住民など)の要望により応えられる(さらに良いシステム・仕組みを構築する)余地があった。

防災情報システムの老朽化によって安定稼働への懸念があった。

より広範な地域の情報の収集やより多様な情報提供手段について、 検討の余地があった。

■目的と目標

地域情報提供システムにおける地上デジタル放送のデータ放送 及び電子メールによる情報配信を行い、情報発信を強化する。

防災情報システムの機器を更新し、安定稼働可能な環境を整備する。

公共情報コモンズとの接続を可能とし、多様な手段での情報発信を図る。

 

地域や町が、住民の安心・安全を支える情報を、「迅速」「広範囲」「簡単」に提供しているようですね。

 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら

gm_linkbanner

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60