ソフトバンク

本日のリリースで発表されましたが、ソフトバンクはついに本格的にMVNO事業に着手するようです!

現時点でいうと前回『au、ソフトバンク系のMVNOは増えるのか?』 という記事でもご紹介させて頂きましたが、MVNO取扱い業者のほぼ全てがdocomoの回線を利用しており、ソフトバンク系では0社という状況でした。

今後は、同事業は子会社のSBパートナーズ株式会社とパートナー企業による協業で展開されていくようです。

接続料自体も安くなってきている点を考えても今後ソフトバンクモバイルのSIMを使ったMVNOが出てくる事が予想されますが、現時点では特に何も発表されていません。通信業界の中で、良くも悪くも先陣を切って改革を行ってきた企業なので今後が楽しみですね!

最近のMVNO各社の動向

相当短い記事になってしまったので、最近のMVNO各社の動向について少し追加です。
話題になっているのは下記の2点かと思います。

①光コラボによるセット割

②実店舗による販売開始

実店舗展開についてはコンシューマ向けに展開している大手のMVNO事業者なんかは結構前から家電量販店なんかと協業して展開していますね。

MVNOの一番のネックだと個人的に思っている『良く分からない』を解消できる良い方法だと思っています。キャリアと同等のサービスを提供とうたっている店舗も多いので今後更にMVNOが皆様に認知され、通信費の削減にご協力出来ればうれしいです!

光コラボに関しては様々ニュースにもなっていますが、各事業者苦戦しているようですね。
実際、通常の契約と比べても安くなりますし、メリットが多いんですがサービスの内容自体あまり認知されていないのか伸び悩んでいるようです。
今後、色んな事業者が様々な割引をセットにして販売を開始するといますので、こちらも今後に期待です!

 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60