711d17d31eb87431e9e9a22c575a9fb6_m
春らしく暖かくなってきました。

それと共に、「花粉」や「黄砂」の飛来する季節になりました。
大陸からのPM2.5も、こちらにやってきているようです。
細かい粒子なので、実際にはどのくらい飛散しているのか、全く目には見えませんが、窓から外の景色を見たら、建物などがかすんではっきり見えないという日もありますよね。
 

 

そんな大気中の見えない粒子を、スマホアプリと連携して計測できる小型端末をご紹介いたします。

(エアモン)
airmon公式サイトはこちら
 

 

airmonは、Bluetoothを利用してスマホと連携し、大気中の粒子が測定することが出来きる計測器です。
特徴としては
・計測は、2.5㎛(マイクロメートル)の粒子と10㎛の2種類が可能で、PM2.5とPM1.0は計測でき、花粉量の計測にも役立ちます。
・airmon本体のサイズは、縦約60mm×横約58mm×幅約58mm、重量は約135グラム(筆者実測値)と手のひらサイズです。
・自宅や公園などに持ち歩いて、自分のいる場所の大気の状態を気軽に計測可能。
 

 

アプリを使って計測をするのですが、操作はとてもシンプルです。
airmon本体の底面についている「QRコード」をスマホで撮影し、「ペアリング」、「許可」、「測定する」の順でタップするだけです。
すると自動で計測し、結果が表示されます。
airmon01

洗濯物やお布団を干すとき、公園などの外で過ごすときなどに利用すると良さそうです。
お子様がいらっしゃる方や、花粉症でお悩みの方にもあると便利なのではないでしょうか。

現在はios版のみですが、Android版は近日リリース予定です。
App sotreのiPhone用アプリ

 

 

 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60