neko01
iPhone 6s/6s Plus以降、iPhoneでは、『Live Photos(ライブフォト)』機能が使えるよになりました。
この機能で撮影すると、シャッターをおす1.5秒前後の音声と映像を保存でき、動く写真として楽しむことが出来ます。

水が流れたり風で草花がそよいだりする動きのある風景や、人物や動物、花火などは、Live Photosでの撮影すると楽しい写真を撮ることが出来ますが、動きのない被写体の時はLive Photosで撮影する必要があまりありません。
切り替え方法はとても簡単です。

Live Photos機能をオフにする
・カメラアプリを起動する。
・画面上部のLive Photosのアイコン(3重の円)をタップすると「オン」「オフ」切り替えが可能。

「オン」になっているときは、黄色で『LIVE』が画面上に表示されます。
デフォルトの設定では「オン」に設定されているため、カメラを起動すると毎回最初は「オン」の状態で起動されます。
普段のカメラ撮影時に、Live Photos機能はほぼ使わないという方であれば、設定で常にオフにしておいた方が便利です。

Live Photos機能を常にオフにする
・設定アプリをタップして開く。
・「写真とカメラ」をタップして選択します。
・「カメラ」メニューの「設定を保持」をタップして選択します。
・「Live Photos」の切り替えを「オン」にします。

自動的にオンの状態に戻らない設定を保持するという意味なので、オンに設定すると、Live Photos機能がオンに設定されそうですが、オンにすることで、カメラを立ち上げたときに常にLive Photosはオフの状態になります。

このように切り替えはとても簡単に出来ます。
花火や風景、子供や動物の撮影など、活用すると楽しい写真が撮影出来ますが、通常の写真より容量が大きくなってしまいます。
たまにしか使わない方や全く使わないのであれば、常にオフの設定にしておくのも便利です。
使い勝手の良い設定にして、より便利にiPhoneを活用しましょう!

 
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60