便利なスマホですが普段を使っていると、履歴がどんどんたまっていきますよね。
履歴の削除の方法も複数あり、そもそも履歴を残さないでサイトを閲覧する方法などもあります。

本日は、iPhoneの標準ブラウザアプリ「Safari」の履歴消去の方法をご紹介いたします。

■「Safari」から削除する方法
・「Safari」を起動する
・画面下部の本のマークのアイコンをタップして、ブックマークの画面にを表示します。
・画面上部の左側にある本のマークを選択し、「履歴」をタップして選択します。
・画面下部の右側の「消去」を選択すると「直近1時間を消去」「今日を消去」「今日と昨日を消去」「全ての履歴を消去」の選択肢が表示されます。削除したい時間の範囲を選択し消去することができます。

■「設定」から削除する方法
・「設定」を選択します。
・「Safari」をタップすると、「履歴を消去」の項目があるのでタップして選択します。
・確認メッセージが表示されるので、「履歴を消去」を選択すると削除することができます。

■ページごとに削除する方法
・「Safari」を起動する
・画面下部の本のマークのアイコンをタップして、ブックマークの画面にを表示します。
・画面上部の左側にある本のマークを選択し、「履歴」をタップして選択します。
・履歴が一覧表示されたら、削除したいページを左にスワイプすると右端に「削除」と表示が出ます。
・「削除」をタップすると、個別に閲覧履歴を削除することができます。

■履歴を残さない
・「設定」を選択します。
・「Safari」をタップすると、プライバシーの項目にある、「プライベートブラウズ」を「オン」に設定します。

Safariからも設定を変更することもできます
・「Safari」を起動します。
・画面下部の右側にあるタブの切り替えアイコンをタップして選択します。
・画面下部の左側にある「プライベート」をタップすると、「プライベートブラウズ」が「オン」の設定になります。

画面の上下帯部分が黒色になっていれば「オン」に切り替わっているということになります。

■「よく閲覧するサイト」を削除する方法
・「Safari」を起動します。
・検索バーをタップするなどして「よく閲覧するサイト」の一覧を表示します。
・削除したいページのアイコンを長押しします。
・アイコンの上に「削除」と表示されるので、「削除」をタップすると削除することができます。

履歴はよく使う項目であれば便利ですが、削除しないとずっと残っているので、気になる方は「履歴を消去」や「プライベートブラウズ」を試してみてはいかがでしょう。

 
 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60