6ce782e91586ee7d7a0441fe239e787e_s

便利なLINEですが、利用していて誤送信をしたことありませんか?
送信する相手を間違ってしまったり、スタンプを送り間違えたり、一度送ってしまったら取り返しがつかないため、焦ったことありませんか?

本日は、送ったメッセージが取り消せるLINEの新機能ついてのご紹介です。

送信取消
■『送信取消』機能の操作方法
・取り消しをしたい吹き出しを長押しします。
・「コピー」や「Keep」などのメニューが表示されるので、「送信取消」をタップし選択します。
・表示されたダイアログの「送信取消」をタップして選択します。

以上の操作で、送信した側も送信された側のトーク画面からトークが削除されます。
ただし、トーク画面には、「メッセージの送信を取り消しました」とは表示されます。

■『送信取消』を利用可能な条件
・LINEアプリが最新バージョン
・24時間以内に送信したメッセージ
・公式アカウントではなく、LINEユーザー同士のトーク

24時間以内に送信したメッセージであれば取り消すことができるので、メッセージを送信した後は、こまめにチェックすると間違って送信をしてしまったものも、取り消すことができるので安心です。
個人トークだけでなく、複数人のいるトークでも取り消すことができます。

■取り消しできるメッセージ
・テキストメッセージ
・スタンプ
・画像・動画
・ボイスメッセージ
・LINE MUSIC
・URL
・連絡先
・位置情報
・ファイル
・通話履歴

ビジネス用のLINEで場にそぐわないスタンプを使ってしまったり、メッセージを送る相手を間違って画像を送信してしまっても、すぐに対応すれば取り消しが出来ます。
 
 

メッセージの取り消しが出来ることにより、今までより安心して利用することができますが、全く何もなかったようにはいきません。
トークルーム上には、「メッセージの送信を取り消しました」と表示されてしまったり、スマホ上の「通知」に関しては、機種などにより違いがあるようですが、削除されないようです。

間違って送信してしまったメッセージを取り消して安心していたら、相手の通知に残っていては事もあるので気を付けておいたほうが良いでしょう。

 
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60