386c7dc8893731d3a618be9bcf932492_s

普段スマートフォンで通話をする時、LINEやSkype、カカオトークなどのコミュニケーションアプリや各キャリアの無料通話サービスを利用されている方は多くいらっしゃると思います。LINEやSkypeなどのアプリを利用して通話する場合、お互いが同じアプリをインストールしていることが前提となり、キャリアの無料通話などは、家族間などの決まった相手となります。
コミュニケーションアプリやキャリアの無料通話サービス以外でも、スマートフォンの機種がiPhone同士なら無料で通話することが出来ます。
本日は、iPhone同士の無料通話の方法をご紹介いたします。

 

FaceTimeを利用する

FaceTimeはアイホンに標準装備されている通話アプリで、ビデオ通話もオーディオ通話料金は無料です。
ビデオ通話のイメージがあるFaceTimeですが、iOS7から音声通話が出来るようになりました。
ただ、通話料金は無料ですがパケット通信料はかかるので、Wi-Fiを利用すると良いと思います。もちろんWi-Fiがない環境でも3G回線でFaceTimeを利用することはでき、オーディオ通話であればそれほど大きな通信料にはならないと思います。(長電話やビデオ通話の時は、Wi-Fiを利用する方が安心です。)

対応端末は、
・iPhone4以降(2010年発売)
・iPad2以降(2011年発売)
・iPod touch『4世代』以降(2011年発売)
・Apple Watch『watchOS 2』(2015年9月発売)

スマホだけでなく、iPadやiPod、先月発売されたApple WatchのwatchOS 2などのApple製品で、FaceTimeが使うことができます。

iPhoneでの設定方法・利用方法
■「設定」から「FaceTime」をオンにします。
初期設定でFaceTimeはオンになっているので、特に設定をし直す必要はありませんが、Apple IDの登録をするとメールアドレスを利用すこともでき、着信時の相手画面に、電話番号以外でもメールアドレスを表示することもできます。

■「電話」アプリ「連絡先」、もしくは「FaceTime」から、通話したい相手の連絡先を選び、FaceTimeの項目にある電話のマークのアイコンを選択すると音声通話、ビデオのマークのアイコンを選択するとビデオ通話が出来ます。

 

iPadやApple WatchなどのApple製品利用している方とは無料通話が出来るので、LINEやSkype、カカオトークなどの無料コミュニケーションアプリとFaceTimeをうまく活用して、スマホでの通話料金を節約してみてはいかがでしょう。

 
 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60