6435bd897d46f42b9702a084d8893f73_s

ちょうど電話がかかってきた時に、電車の中だったり、色々な状況、理由で、電話に出られない場面がありますよね。
そんな時、「拒否」をタップして切ったり、着信が終わるのを待ったりしているかもしれませんが、iPhoneの標準機能でそれ以外の対応もできます。

本日は、iphoneの電話に出られない時の対処法をご紹介いたします。

メッセージを送る
・着信になったら、画面に「メッセージ」をタップし選択します。
※ロック中の画面の時は、「後で通知」、「スライドで応答」、「メッセージ」の項目が表示されます。
※操作中の画面の時は、「後で通知」、「メッセージ」、「拒否」、「応答」の項目が表示されます。
・「現在電話に出られません。」や「向かっています。」、「後でかけなおします。」等のメッセージの中から、メッセージをタップして選択します。
・相手にiMessageまたはSMSで、メッセージが送信され、着信は切れます。

 

定型文以外のメッセージを送る
・着信時に「メッセージ」を選択した時に「現在電話に出られません。」などの、定型文が表示されたときに「カスタム」を選択します。
・メッセージアプリが起動しますので、通常のメッセージ入力と同じようにメッセージを入力して送信します。

 

定型文を変更する
・ホーム画面から、「設定」をタップし選択します。
・「電話」をタップし、「テキストメッセージで返信」を選択します。
・変更したいメッセージを選択して、変更するメッセージを入力します。
次回より、入電があった際、入力したメッセージが選択項目に追加されています。

 

後で通知する
・着信時に、「後で通知」をタップし、選択します。
・「1時間後」や「ここを出るとき」が表示されるので、選択。
※「ここを出るとき」の項目は、「位置情報サービス」を「オン」に設定している場合に表示されます。
・リマインダーアプリの機能によって通知が来ます。かけなおしを選択して、発信したり、また再通知を選択したりできます。

 

着信音を消す
・着信中に「スリープボタン」を1回押すと、着信音やバイブ音を消すことが出来ます。
・もう一度「スリープボタン」を押すと、留守番電話に転送となります。(留守番電話の設定がない場合は切れます。)
※「スリープボタン」は5s以前はスマートフォンの上部にあり、5s以降は側面にあります。

 
 

電話に出られないタイミングで着信があっても、メッセージを送ったり、鳴りっぱなしの着信音を消したりできるのは、便利ですよね。

 
 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60