15f1c5568124d5951be45611eb09f879_s
スマホで撮影した写真で、何となく人に見られたくない写真があるときにどのようにしていますか?
アプリで隠すことも出来ますが、iOS8以降ののiPhoneにはあまり見られたくない写真を隠せる便利な機能があります。
本日は、写真の非表示設定【iPhone】のご紹介です。

写真の非表示設定
■設定方法
・標準搭載されている「写真」アプリをタップして開きます。
・非表示にしたい写真(ビデオ)をタップして選択します。
・画面下部に表示される、共有マークのアイコンをタップし、「非表示」をタップして選択します。

見られたくないけれど削除はしない写真は非表示設定にしておくと、ビジネス上での相手やプライベートでも、写真を見せる時に安心して写真を開けることができます。
表示の設定にした写真は、アルバム一覧にある「非表示」という名前のフォルダーの中に移動しています。

ただ、注意しないといけない点としては、写真の非表示設定になっているのは「モーメント」の中になります。
「アルバム」で写真をみると非表示設定にした写真も表示されます。
 
 
 

写真の再表示設定
 
■設定方法
・標準搭載されている「写真」アプリをタップして開きます。
・アルバムをタップして、「非表示」フォルダーをタップして選択します。
・再表示させたい写真をタップして選択します。
・画面下部に表示されている、共有マークのアイコンをタップし、「再表示」をタップして選択します。

削除ではなく非表示にしているだけなので、いつでも再表示することができます。

非表示設定をしている場合は、人に写真を見せる時には「アルバム」からではなく「モーメント」を開いて写真を見せるようにしましょう。
非表示設定は「モーメント」の中だけとなるので、この点は気を付けましょう。
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60