6f7299c919703c29adf2b027c1a03daa_s
スマートフォンで、メールを作成している時や、ネット検索するときなどの入力作業をしているときに、コピー機能を利用することは、たびたびあると思います。
普段、コピーをする時に、コピーの操作方法について特に悩んだことはないと思いますが。いつも決まった操作方法でコピーをしていませんか?

 

本日は、iPhoneのコピーする時の方法を、ご紹介いたします。

■テキストや画像をコピーする

・iPhoneで、テキストや画像などを長押し、もしくはダブルタップします。
・テキストの選択バー(青色の範囲)が表示されます。
・コピーしたい範囲を選択バーを移動し選択。
・「コピー」をタップします。

コピーしたい単語を、ダブルタップすると、その単語のみ選択が出来るので、単語のみをコピーしたい時には、最適です。

 

■段落や任意の文章の範囲を1回で選択して、コピーする

・コピーしたい範囲の最初と最後の部分を、指2本使って、2本の指でタップすると一発選択できます。
・指を2本使って、長押しすると、文章全体を選択することもできます。

文章や段落などの長い範囲をコピーする時は、指を2本使って選択することで、スムーズにコピー範囲が選択できて便利です。

 

■「Safari」アプリでURLをコピーする

・画面下部の右から3番目の「アクション」アイコンをタップし、「コピー」を選択することで、表示中のWebサイトのURLをコピーすることができます。

検索フィールドからURLをコピーすることもできますが、「アクション」アイコンからもコピーすると、簡単な操作でコピーができます。
「ペースト」をタップすることで、コピーしたURLを任意の場所にペーストできます。

 
 

どの方法でもコピーはできますが、コピーするものに合わせてそれぞれの方法を試してみると、スマホでのコピーがもっと便利に利用出来るかもしれませんね。

 
 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60