スマホやタブレットなどを導入する際に気をつけるべきことですが、大事なことは導入目的の明確化です。

 

スマホやタブレットができることはたくさんあるので、もっと便利に繋がるビジネスを考えることは大切です。

まずは、小さく初めて行く事。分散させては、いけないです。

 

不正アクセスや情報を保護し、コンプライアンスの強化などでセキュリティポリシーを徹底していくことが大事です。

営業支援や顧客管理システムに高額な予算や、時間を投入することはとても無駄だといえます。

 

安価で簡単に業務を改善できる方法が、スマビジにはあります。

スマホやタブレットをクラウド化することで、顧客管理がとても簡単になり、営業先や出張先でも顧客データが見れるようになるので、

素早い判断がくだせ、顧客を待たせません。

 

一斉配信などを使うことで、社内の連絡がよりスムーズになり、連絡ミスなどがおきにくくなります。

同じ資料を共有することで、営業レベルを均一化することができるので、担当者が変わっても作業に支障がでません。

スマホやタブレットなどを導入する際に気をつけるべきことですが、大事なことは導入目的の明確化です。

 

※【スマホで業務を改善します】

↓↓↓スマホコンサル『スマビジ』↓↓↓

sumabiz_ban