fbc7c8b110f8f8c621cc103c1d3bdd07_s
ゲームをしたり本を読んだり、音楽を聴いたり、ネットをしたりと色々なことができるスマホですが、ついつい眠る直前まで触って気が付けば長時間利用してしまっていることはありませんか?
実際どのくらいスマホの使用しているのか知ることができると、利用についての意識も変わりますよね。

本日は、使用状況を把握し管理することができる機能【iOS12】のご紹介です。

スクリーンタイム
■特徴
・iPhoneをどのくらい使っているかを確認することができます
・各アプリをどのくらい利用しているかの時間を確認することができます。
・使わない時間帯やアプリ毎・カテゴリ毎に利用制限時間を設定することができます。
・利用できるアプリの年齢制限、設定変更の許可、アプリの削除や課金の制限などの制限設定が可能。
・自分用だけでなく子供用スマホとしての設定をすることが可能。

様々な制限を設定できるので、自分でも気が付かないうちにとても長い時間スマホを使用してしまうことを防ぐことができます。

制限の設定は、「設定」アプリをタップし、「スクリーンタイム」を選択してタップすることで、「休止時間」、「APP使用時間の制限」、「常に許可」、「コンテンツとプライバシーの制限」などの設定を行うことができます。

時間や曜日、各アプリやアプリのカテゴリなど細かく設定することができるので、利用方法に合った設定を行うことができます。

利用状況のレポートも表示することができるので、自分の利用状況を明確に把握することができます。

また、自分の利用しているスマホだけではなく子供用のスマホの利用制限、成人向けWebサイトを制限やアプリの年齢制限など設定できるので安心して子供にスマホ持たせることができます。

この機能を利用することで、会社のスマホも、ある程度不正な利用を防ぎ利用制限、管理することができます。

自分のスマホ依存防止として、家族や社用スマホの利用管理としてなどで、スクリーンタイム機能を利用してみてはいかがでしょう。

 
 
 
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60