4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_m

スマートフォンのスクリーンショット(キャプチャー)機能と通常のカメラ機能だと、おそらく通常のカメラ機能の方が利用する機会が多いと思います。
実は、通常のカメラと同じように、スクリーンショット機能も便利な使い方がたくさんあります。

本日は、スクリーンショット機能の、便利な使い方をご紹介いたします。

■時刻表や電車の乗り換えなどを保存
良く利用するバスや電車の時刻表をスクリーンショットで保存しておけば、無駄な通信量もかからず、検索の手間も省けて便利です。
また、友人に教えて共有する時にも、画像にしておけば簡単にメール送信することもできます。

■地図やルート検索の結果を保存
待ち合わせ場所や、事前に調べた行き方、マップアプリなどで検索表示した画面を、スクリーンショットで撮って保存しておけば、出かけた際に、確認したい時に検索する必要もなく、友人にもメール等のメッセージで送ることができるので便利です。
お店までの地図なども、画像で保存しておけば、途中で迷った際も検索することなく、画像フォルダから確認できます。

■お店のクーポンやオンラインチケットなどを保存
使用予定のあるクーポンやオンラインチケットは、必要なタイミングでパッと見せれる状態にしておきたいですよね。
画像管理しておけば、いざ使う時には大変便利です。

■QRコードを送る
LINEで友達の追加をする時に、自分のQRコードを事前に画像として保存しておけば、アプリを立ち上げなくても、簡単にできます。
また、その場にいない相手やスマホを持ち合わせていなかった場合でも、QRコードを後からメール送信することで、ID検索などをすることなく、友達の追加が可能となり便利です。

■申込み画面や注文画面の保存
スマホを使って何かを申し込んだり、ネットショッピング等でお買い物したりした際の確認画面の注文番号やIDなど残しておきたい情報を、メモにとっておくよりも、スクリーンショットで画像にして保存、管理しておけば、メモをする手間も省けてとても便利です。
ネットショップや申込み先から届いた、重要事項が書かれたメールや確認画面などの画像を、同じフォルダで保存しておけば、何か確認したい時に、簡単に探すことができるます。

 

この他にも、ゲームで高得点を獲得した時やアプリの動作の不具合時などなど、何か証拠として残しておきたい時などにも、役立ちます。
便利なスクリーンショットですが、画像の保存、管理するときは、しっかりとフォルダの整理をしておくことをおすすめいたします。
フォルダ内で、見つからなければ意味がありませんよね。

 
 

スクリーンショットの方法は、機種によって「電源」+「ホームボタン」や「電源」+「音量下キー」、「ホームボタン」+「スリープボタン」等々、2種類のボタンを押す機種が多いようですが、「電源」ボタンの長押し、画面を平手でなぞる、など様々です。
もし、ご興味があれば、ご自分の機種の方法を調べて、便利なスクリーンショット機能を、活用してみてはいかがでしょう。

 
 
 

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60