外回りや営業の仕事ではもちろん、旅行や普段の生活でもスマホで地図アプリを利用することは多いのではないでしょうか。
Googleマップを利用していても意外とまだまだ使っていない機能があると思います。

色々ある機能の中から本日は距離を知りたい時に便利な機能についてご紹介いたします。

距離を測る
■表示方法
・目的地を検索もしくは地図上で地点を指定します。
・画面下部に「指定した地点」と「住所」で表示されます。
・テキストの上をタップします。
・ポップアップされたメニュー画面の下側に「物差し」のアイコンと距離を測定の部分をタップします。
・地図上に経路に表示されている「〇」を距離を測りたい地点に動かします。
・目的地に「〇」を移動したら、画面右下にある「+」マークをタップします。
・画面左下部に、最初に指定した地点からの距離が表示されます。

地点の設定は、検索バーで目的地(住所や地名、お店・施設の名前など)を検索するか、地図上を長押ししてピンを立てることで簡単に設定することができます。

目的地点(通過地点)は「+」マークをタップしていくと、どんどん地点を追加していくこともできます。

 
 
 
 

スケールを常に表示させる
■表示方法
・画面左上部にある「三本線」のメニューアイコンをタップしてメニューを表示します。
・「設定」もしくは「歯車」のアイコンをタップして、設定メニュー一覧を表示。
・「地図上にスケールを表示」をタップして、「常に使用」をタップして選択します。

設定画面から地図の画面に戻ると、画面右下に「フィート」と「m」のスケールが表示されます。

デフォルトの設定では「ズームイン/ズームアウト時に使用」が選択されていますが、スケールは表示しておいて邪魔になるものではないので、常に表示しておくのも便利です。
 
 

ちょっと距離を測りたい時に、この二つの機能をしっているととても便利です。
だいたいの距離を知りたい時は、常に表示させているスケールを目安に諮ることもできますし、正確な距離をしりたいときは、地点を指定して距離を測ると確認することができます。

Googleマップをよく使うのであれば、この二つの機能を知っていると、より便利に活用することができるかもしれません。
一度試してみてはいかがでしょう。

 
 
 

 





メルマガ配信登録
新サービス等の最新情報や、格安SIMサービス『Gleaner Mobile』の活用事例、スマホやタブレットの活用事例等をを配信させて頂きます。
Email *

法人名

氏名

* 必須項目


■通話し放題プラン【カケホーダイSIM】はこちら
k_sim_linkbanner

■経費削減!法人専用MVNOサービス【Gleaner Mobile】はこちら
gm_linkbanner

■法人向け光コラボレーションサービス【Gleaner光】はこちら
スマトピリンクバナー

■もっとスマートデバイスを有効活用したい!スマホコンサルティングサービス【スマビジ】はこちら
sumabiz_ban3-300x60